2011年05月08日

2011GW浅草ブラックホールレポート (1)

これから数回に分けてブラックホールに来場されなかった皆様のために、会場で公開されました新製品群をご紹介したいと思います。

まず1発目は「Beta Project」から発売予定の「Magpul PTS版ACRライフル用GBBコンバージョンキット」になります。






(キットを組み込んだ状態)






(簡易分解状態)

何だか随分と長い商品名になりましたが、要するにPTS版の電動MASADAライフルに使えるガスブローバック改造キットになります(A&K版のMASADAライフルにはご利用できませんので、ご注意ください!)。
勿論、今回もMagpul PTS様から正式に許可を頂いた上での発売です。

コンセプトとしては、「同じ外装を使い、必要に応じて電動とガスブロを切り替えて利用できる便利ウェポン」を目指しました。商品としては、あくまでも電動ガン用の改造キットになりますので、単体では銃1丁を組み上げられません。
また、パーツを潰しての組み換えではありませんが、組み換えにはそれなりに時間が掛かりますので、「夏ならガスブロ、冬には電動」もしくは「自宅でガスブロ、サバゲに電動」的な使い方がお勧めです。

ガスシステムのベースは基本WA系になっておりますので、各種WA用マガジンがご利用頂けます。
チャージングハンドルやボルト部などは可能な限り実物に似せた構造を再現しています。そして、バレルが本物同様にクイックチェンジが可能です(ホップアップ調整はサイドからダイヤルを回して行います)。
電動版のバレル比べれば、バッテリー収納の必要がなくなったことから、ハンドルが実物同様の長さに伸ばされました。便利な上にリアルです!

標準の初速設定は以下の通りです。
使用BB弾: 6mm/0.2g
初速: 95m/s
(日本国内向けには同条件で必ず0.9J以下となるよう調整された状態で出荷されます。)
尚、組み立て済み本体の寸法は長さ850mm/高さ195mm/横幅62mmで、重さ約2.5kgになります。






(GBB用アウター)






(アウター装着時)






(ボルトストップが掛かった状態)






(ホールドオープン時)






(ボルト閉鎖時)






(トリガー周りの内部機構)

このキットは今年夏までの発売を目指しておりますので、どうぞご期待ください!

8月17日追記:
事情により、Magpul PTS様ライセンス品(PMAG/EMAG/上記ACRキット含む)は全て「Beta Project」様からの発売となりました。
すでにご予約を頂いたお客様につきましては、大変ご迷惑をおかけいたしました。
弊社の販売店様経由で事情をご説明申し上げましたが、この場を借りて改めてお詫び申し上げます。
今後とも、IRON Airsoft製品をご愛顧頂けます様、宜しくお願い申し上げます。
              






同じカテゴリー(新作予告)の記事画像
0904B Enfieldライフルの最新情報
0909A HK416アッパーレシーバキット
同じカテゴリー(新作予告)の記事
 情報更新を再開します! (2014-06-03 11:00)
 KAC URX4 13インチバージョン (2013-06-12 15:37)
 0904B Enfieldライフルの最新情報 (2012-10-27 21:00)
 Rhino 200DSリボルバー(2) (2012-10-26 10:06)
 Rhino 200DSリボルバー (2012-09-04 21:00)
 1004G 新型ホップアップユニット (2012-06-11 10:15)

Posted by Admin  at 09:30 │Comments(0)新作予告

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。