2010年09月22日

IRON Airsoftについて(1)

本ページをご覧の皆様、弊社についてご興味をお持ちになられたことにつきまして、まずは御礼申し上げます。

これから数回に分けて、IRON Airsoftとはどのような生い立ちを経て誕生され、今後どのような方向に向かって行こうとするかについて、ご説明させて頂きます。

<設立経緯>

IRON Airsoft(アイアン エアソフト)は香港で設立されたエアガン関連製品の製造メーカで、設立準備の動き自体は3年ほど前から始まっていましたが、本格的に動き出したのは2009年になります。
2009年8月のブラックホール参加が日本における最初のプレゼンスとなりました。
今年2010年8月のブラックホールにも出展しており、ガスブローバックのAR系カスタムパーツを展示させて頂きました。

担当者はこの業界に10年以上前から関わっており、多数の製品に携わって参りました。
既存メーカの製品でも素晴らしい物が沢山存在しておりますが、悲しいマニアの性か既製品ではだんだん満足できなくなってしまいました。
そこで、一念発起して「ないものは自分達で作ろう」的な発想で動き出しました。

我々のモットーは「リーズナブルなプライスで、ユーザが求める商品を進んで提供していく」という一点につきます。
コアメンバーはいずれもエアガンを愛してやまない人種なので、時には採算度外視で物を作ったりもします。
色々なエピソードがありますので、今後機会がありましたらその一部をご紹介していきたいと思います。

あくまでもユーザ視点に基づく商品開発を重視する一方、競争の激しい業界で生き残るためには、地道に努力を積み重ねていく事も厭いません。
新参者が最初から完璧な製品を製造できるとは思っておりませんが、小売店様やユーザ様からのフィードバックを大切にし、改善すべき点を一点一点着実にクリアして行こうとしております。
メーカとして、愛用して下さるユーザ様とともに成長していければ幸いです。

新作フレームセットの写真です。
 




  






同じカテゴリー(会社案内)の記事画像
IRON Airsoftについて(2)

同じカテゴリー(会社案内)の記事
 IRON Airsoftについて(2) (2010-10-05 23:09)

Posted by Admin  at 15:56 │Comments(2)会社案内

この記事へのコメント
はじめまして。
御社のブログを拝見して、トリガーユニットなど購入させていただきました。大変すばらしい出来で、この先の商品展開を期待しています。
この記事の写真にあるようなアッパー&ロアのフレームセット発売は、いつ頃になる予定でしょうか?
お返事頂けたら幸いです。
Posted by air at 2010年10月24日 20:08
>air様

御問い合わせ頂き、ありがとうございます。
都合によりご返信が大変遅れまして、誠に申し訳ございません。

社内的な事情でアッパーフレームの仕上げが遅れてしまいましたが、現在はMUR Gen2およびRainier Armsアッパーをご用意できる体制が整いました。
アッパー単品での販売もいたしますし、ロウワーと組み合わせてのご購入も可能です。
基本的に自社製、Prime様及びInokatsu様のロウワーに対応いたします。
詳細は順次紹介していきますので、どうぞご期待ください。
Posted by IRONAirsoftIRONAirsoft at 2010年11月18日 15:58
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。